私的にあれこれ、ふだん着物生活
by showko66
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


母から譲り受けた着物

 この着物は、母が嫁に行く時に祖母が作って持たせてくれた大島紬。しかし、普段に着物を着るほど着物好きではなかった母はほとんど袖を通さずタンスの中へ。もったいないので私が貰う事になりました。が、長い間眠らされていたので胴裏は黄ばみ、八掛は薄汚れ・・・。しかも身長差は7センチ。着丈も裄も短いのでこのままでは着られず、悉皆屋さんに相談に行きました。
 裄は問題なく出せるようでしが、共布も無かったので希望の丈が出せない!似た布で、帯で隠れる部分で継ぎ足すのは折角の大島が悲しい・・・ところが袖丈が普通より長いという事を悉皆屋の親父が発見!それを帯下になる部分で継ぎ足してなんとかなる!と断言。洗い張り、仕立て直しを依頼して2ヶ月後。お見事!新品の様だ!継ぎ足し部分も良く見ないと判らない程うまく柄を合わせてくれている。素晴らしい!

d0095653_15213370.jpg


 これで晴れてウン十年目にして、日の目を見る事が出来る着物なのでありました〜。
[PR]
# by showko66 | 2006-10-04 00:00 | そのほか

そろそろ9月も終わりますねぇ

 日中の日射しは未だちょっと強いですが、気が付けば秋単衣の季節もそろそろ終わりますね(10月8日ぐらいまでは大丈夫ですが)。
 今年の単衣は薄鼠の紬の着回しシリーズで終わってしまいそう。
で、第三弾。

d0095653_1961586.jpg


 こくりとしたカーキ色ベースに寒色系の抽象的な柄が面白い織り名古屋。これって、20代の頃に初めて買った帯なんです。そして、薄鼠の紬は今年の6月に仕立てたもの。 

 十数年前のものを何気なく合わせられる楽しみは、洋服にはほとんど無い事。更にこの先、限りなく楽しめるんです。
 
 これを着て美術館巡りなどはいかがかしら?
[PR]
# by showko66 | 2006-09-28 00:00 | コーディネイト

やはり残暑キビシイ9月です

朝、夕はかなり涼しくなったけど、日中は暑いです!台風が去った後、夏へ逆戻りした様な・・・季節的にはこくりとした色合いに移行しちけど、こー暑くっちゃそんな気分にもなれません。と、言う事で、着物は前々回の薄鼠色の紬、帯は濃い緑味の青い薄手の八寸名古屋。色目的にちょっと爽やかに流す感じで。

d0095653_18193969.jpg


この帯は、さゆりんちゃんに連れて行ってもらったリサイクルショップで買ったものです。覚えてる?
また連れて行ってね(方向音痴で行き方がわからないのであった)。
[PR]
# by showko66 | 2006-09-21 00:00 | コーディネイト

外出後のひと手間

 お出かけ前日、あれこれ用意する時間は楽しい。だけど外出後、家に帰って着物を脱いで、そしてハンガーに着物・帯・帯揚をかけ、チリやホコリを払い・・・等々。ちょっと手間だったりする。
 今までは、毛先の長いタオルで叩いてたりしてたんだけど、やっと!ずーっと欲かった着物用ブラシを購入しまし。
 気に入った道具を手にすると、外出後のひと手間も楽しくできるから不思議なもんです。

d0095653_1656046.jpg


持った感じと毛の張りがいい感じ。実際は、「虎」このインパクトに買ってしまったのが大きいかも。持ち手の部分に刻印されているこのロゴの(見えるかな?)程よい大きさが気に入ってます。
[PR]
# by showko66 | 2006-09-17 00:00 | 小物

悩める9月?楽しい9月!

 雨続きもあり、すっかり秋めいて来ました。盛夏の薄物ももちろん良いのだけれど、この季節、滝の様に流れる汗から解放されるのは正直喜ばしい!

 9月は夏から秋へむけて「移る季節」。何を着ようか悩む季節でもある。
でも、単衣が軽やかに、サクサク歩ける過しやすい季節でもあるのだ。
 
 さぁ、着物を着て出かけようっと。

d0095653_23263653.jpg


 *今回は、倉敷の「美観地区をお散歩」をテーマにコーディネイト。着物は、柿渋染めの紬(薄鼠色は着回し抜群)、帯の刺繍が町家の格子みたいでしょ? 
 
[PR]
# by showko66 | 2006-09-14 00:00 | コーディネイト