私的にあれこれ、ふだん着物生活
by showko66
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


羽織から名古屋帯1

 母のタンスから面白い柄の羽織を発見!裄と肩裏を直せば着られると思いきや、虫食いが・・・。やはりウールはてきめん。しかし、そのまま捨てるのはもったいない!で、名古屋帯に作り変える事に。
 解いて洗って乾かしてアイロンをかけて広げてみると虫食いだらけ!使える部分を切り出すと細切れになってしまいました。なんとか隠れる部分で継いだり、別の布を足したりしてやっと完成。

d0095653_19105530.jpg


でも、私が好きな角だしが結べない事に後で気付いてショック!
お太鼓で縫い目が隠れる様に作ってしまったのでした・・・。
[PR]
# by showko66 | 2007-01-17 19:20 | そのほか

お正月、おこたでミカンスタイル

 あけまして、おめでとうございます。
 今年もよろしく。

なんと言ってもお正月はおこたでミカンを食べならがのんびり過すのが一番。
 
 
d0095653_19162424.jpg


母から貰った黒ベースに赤い絣模様のウールの着物と市松柄のウールの羽織。この羽織は母の手作りなのですが、袖が絞ってあるので部屋で過す時はとても便利。帯は木綿の半幅帯。中にタートルのTシャツと、自由に着ています。
[PR]
# by showko66 | 2007-01-02 00:00 | コーディネイト

ミシンでダダダ〜

 お手軽のポリの二部式襦袢を愛用していたのですが、年(?)なのか乾燥が酷くなり、静電気の嵐。裾がまとわり付いて歩けない! かと言って正絹の長襦袢はお金がかかるし、お手軽感が無い。
 安い襦袢の反物を手に入れたので、手持ちの二部式の袖と裾よけを見様見真似で正絹に付け替えてみました。

   
d0095653_0313985.jpg
 


 ミシンでダダダ〜。がんばって袖無双にしてみましたが、かなりアバウト。歪みまくり引きつりまくり。まぁ見えるのはちょっとだし〜っと投げやりになりつつ、次回からは、リサイクルの長襦袢を切って取り付けようと心に誓いました。

 今、岡山県立博物館で江戸時代以降の女性の楽しみを紹介している「女の楽しみ」という展示をしているので、見に行ってきました。簪などの装身具、裁縫道具や高機など、が針仕事が楽しみだったそうで、目についたのは縞帳という縞織物のチップを貼った手帳で、見せあいこして楽しんだそうです。

 う〜ん楽しむまでに至って無いわたし・・・。
[PR]
# by showko66 | 2006-12-21 00:00 | そのほか

もうすぐクリスマス

 世間はクリスマス一色。その名目で、お食事会やらパーティにお洒落をして出かけるのは楽しいですよね。
 やはりそう言った場では洋装が大部分。和装ではシルエットだけでもかなり目立ちます。みょーに浮くのはちょっと避けたいもの。
 着物と帯びの色を統一してワンピース感覚で。

d0095653_12571439.jpg


着物はスクエアの絣がシルバーに見える黒の紬。帯は黒のちりめんの名古屋帯。この帯は、京都在住の時お世話になった方の着物作家のお父さんの作品。実は、受注か発注かのミスで行き先が無くなった可哀想な帯で、反物代と仕立て代だけで頂いたものです。畳紙には「黒地 夜のネオン文 手描き染め」と筆書きで書かれているので、祇園のおねーさんの発注だったのかしら?と思いつつ宛名に私の名前を入れてくださったので深くは聞きませんでした(笑)。でも、かなり、気に入ってます。
ちなみに、帯締は12,3年前に着付の授業で組んだ力作(?)です。
[PR]
# by showko66 | 2006-12-17 00:00

チクチク針仕事

 12月になって寒さも厳しくなりましたね。そんな寒い日はおこたでチクチク針仕事〜と、余裕を持って出来るのはいつの事だろう・・・・。

 今年の4月から和裁を習い始め、はや8ヶ月。肌着、裾よけ、浴衣を仕上げ(先生に言われるがままに縫っていたので全く理解出来ていない)、次は自由課題。普通だったら木綿の単衣か長襦袢に進むそうですが、練習用にと、母が自分の着物を提供してくれました。祖母が送ってくれたけど、しつけ糸も付いたままでタンスの肥やしになっていたウールと絹混の単衣の着物(赤いのは八掛です)。それはいい!と思ったのですが、大きな間違いでした。

d0095653_2317993.jpg


 裄や袖丈の直しはなんとか、でも着丈を出すのに、おはしょりに隠れる部分で継ぎをしないといけないので、縫う行程が増えるし、どの辺りで足すとか・・・大変だったのですね。しかし、私が大変と言うより、先生が大変。他の生徒さんも大勢いて、私に説明して進める時間が沢山とれないので時間外である程度私が進められるところまでやってくれました。
ごめんなさい〜自分の技量も考えない厄介な生徒で。

このバラバラに解体されたパーツが形になるのはいつだろう。今シーズンで無い事は確実であろう・・・。
[PR]
# by showko66 | 2006-12-03 00:00 | そのほか

便利アイテム2

 寒くなってきましたね。気が付けば、もう11月も終わりに近付いてます。
そろそろ、忘年会などの話もちらほら出て、外でお食事をする機会が増えてきたりします。お酒をついだり、つがれたり、料理をとったり と、手を伸ばしますが、袂が気になります。気を抜いてると、お鍋などに、袂がポチャン!ってことになったら食事どころではありません。気心知れた友達とワイワイ家での食事なら割烹着やたすき掛けでもいいけど、外ではね〜・・・。

d0095653_19434820.jpg


着付用のコーリンベルトのゴムひもを、花柄の布のひもに変えて作ったものです。
これを後ろで、振り下にとめて使います。手を伸ばしても袂が前に出てこないし、見た目も大丈夫。
着物でお出かけの時は、いつもバッグに入れてます。
[PR]
# by showko66 | 2006-11-26 00:00 | 小物

紅葉の季節

 気が付けばもう11月です。世間は3連休、天候にも恵まれて正に行楽日和でしたね。
やはりこの季節は紅葉狩りでしょうか。

 色づいた木々のある公園を散策して、ベンチに座ってゆっくり。

 深みのある5色の細い縞の小紋。かなり粋になるので、甘味のあるポイント柄の染めの帯を合わせて。

d0095653_1681932.jpg


 汚れを気にせずに公園などを散策出来るポリエステルの着物はとても便利。もちろん木綿の着物もバッチリなのですが、ちょっとしっとりしたい時に活躍します。
 柿の中に紅葉が描かれているこの帯は、この季節にピッタリ!なのですが、限定され過ぎて出番が少ないのでありました。
[PR]
# by showko66 | 2006-11-05 00:00 | コーディネイト

昔懐かし→今なら

 以前、掲載した母から譲り受けた紬の着物。帯は?と聞くと赤いポイント(お太鼓)柄の八寸帯が登場。典型的な組合せで、とても懐かしいというか・・・そのまま着ると正に母の着物。
 で、ベージュ色の、動きのある瓢箪柄の綴れ八寸帯をもってきました。渋いながらも、粋な感じで。


d0095653_19123156.jpg


 右の帯は、先月購入した柿渋染め爪綴れの八寸名古屋。仕立て代をケチって自分でかがったのですが、これが大きな間違いでした。両サイドの縁が釣れているので、それを綺麗に揃えてかがらなければならないのですが、これがかなり繊細な作業。途中で泣き出し、和裁の先生に助けを求めました。爪綴れ帯は通常のかがり帯より倍の仕立て代というのは納得。身に染みて分かりました。
[PR]
# by showko66 | 2006-10-30 00:00 | コーディネイト

木綿の着物

先日、チボリ公園に行って来ました。国際交流会なる催しがあり、在倉敷の外国の方々がお国自慢の料理を屋台で出していました。
 お肉の焼けるにおいと煙りがモクモク。列にならんで買ってベンチに座ってぱくり。こんなアウトドアではジーンズ感覚で着られる木綿の着物が大活躍。中古の帯を小振りに結んだ角だしでカジュアルに。
 匂いやほこり、気になりません。雨ざらしのベンチだって平気です。着物は帰ったらネットに入れて洗濯機へポン。

d0095653_19213148.jpg


 着物は会津木綿。これは今年、デパートの催事に出店された山田織物さんで購入、仕立ててもらいました(さゆりんちゃんは自分で仕立ててましたよね。スゴイ!)。去年も仕立ててもらい、これは第2号です。
 帯はどこの物とも判らない織り名古屋。倉敷の商店街にある中古屋さんで購入しました。
[PR]
# by showko66 | 2006-10-18 00:00 | コーディネイト

便利アイテム1

 着物はバッチリ!でもヘアスタイルが・・・。本などに、簡単に誰でも出来る!などとやり方などが載っていますが、なかなか上手くはいかないし、忙しい朝などに下ごしらえからカーラーなんぞ巻いてる余裕などありません。
 髪質や長さなどにもよるとは思いますが・・・・ 
 で、簡単便利なヘアピースを利用しています。

d0095653_14322082.jpg


 適当な位置にお団子を作り、ドアノブにドアノブカバーを取り付ける様に、ヘアピースをお団子にすっぽりとかぶせて、はい!出来上がり。
 
 
[PR]
# by showko66 | 2006-10-09 00:00 | 小物